施工要領書  (重要)

「シスタノン結露」は下塗り材7kg 仕上塗り材15kg 2種類の塗り材を1単位として出荷しております。
この1出荷単位で、通常の結露発生面ですと「20uの面積に塗布」すれば十分に効果を発揮します。
ただし,冷蔵庫,冷凍庫の周辺、冷水管等結露発生の激しい場所は10〜15uの面積で使い切ってください。
(吸水発散層が厚いほど保水量が増加します)
疑問の点があれば、必ず施工前にお問合せ下さい。

〈特記事項〉 
本塗料は塗装乾燥後でも塗膜表面はやや柔らかいので、塗膜に傷をつけないように取扱には注意が必要です。
使用可能期間  納品後3ヶ月で使い切ってください。
下準備重要


塗装面が結露雰囲気(環境)にある場合、塗装できません。

『施工時期が結露発生時期』で、更に『現時点で結露が発生している場所』にはノン結露を塗布しても効果は期待できません。
(結露あるいは水分を含んだ所に塗装すると剥離します)
結露が発生しないような環境時に、結露が発生する場所・部分に直接施工して下さい。

塗装面を送風機等で乾燥させて塗装作業に移って下さい。


塗装具
刷毛、ローラー、エアガン、エアレスガン、温風低圧塗装機で塗装できます。
攪拌
電動撹袢機(大きい羽)にて下塗り材、仕上げ塗り材それぞれ十分に攪拌して下さい。

(吸湿材、熱反射材、防水材が分離していますので必ず行って下さい)
   
金属面塗装

(塗装面積20u)
下地調整
錆び汚れを良く落とし水洗いし素材にあったプライマーにて下地処理を行う

  推奨下地材
  鉄部             1液速乾エポキシ変性錆止め塗料
  非鉄金属、ガラス、PP   ニュー密着バインダーK(メグロ化学)
下塗り
ノン結露下塗り材を0.4mm(1回塗り)塗装(0.35kg/u)
         乾燥時間は2時間(20℃)
仕上げ塗り
ノン結露上塗り材を0.8mm以上(2〜3回)塗装(0.75kg/u)
         乾燥時間20時間(20℃)
木部、コンクリート、
セメント面塗装

(塗装面積20u)
下地調整
汚れを良く落とし水洗いをする。(その後十分に乾燥させて下さい)
下塗り
ノン結露下塗り材を0.4mm(1回塗り)塗装(0.35kg/u)
         乾燥時間は4時間(20℃)
仕上げ塗り
ノン結露上塗り材を0.8mm以上(2〜3回)塗装(0.75kg/u)
         乾燥時間20時間(20℃)
着色 『シスタノン結露』の仕上げ塗り材は着色材にて好みの色に着色できます。
(ただし吸湿材が白色セラミックの為、白を基調にした色です)
下塗り材は着色できません。

推奨着色材
水性アクリル塗料(大日本塗料製ハイライト)
塗装面構造 『シスタノン結露』は防水熱反射層(下塗り材)と吸水発散層(仕上げ塗り材)の2層にて構成されます。
防水熱反射層が構造体からの水分の影響を遮断し、空気中の熱を反射して吸水発散層の温度を上昇させ、吸収した水分を速やかに空気中に再放出します。
断熱塗料ガイナの株式会社エプロ